徹底比較 鬼安とラクーポン どちらがお得?|業界最安値 RaCoupon Wimax(ラクーポンワイマックス)*旧シェアリーWiMAXの口コミ、評判のまとめ 端末の解説から申込み方法

[徹底比較] 鬼安WiMAXとラクーポンWiMAX どっちがお得!?

ラクーポンWiMAXと鬼安WiMAX


数あるWiMAXサービスの中でも最安値のプランを提供する会社として、ラクーポン(旧シェアリー)とGMOの提供する鬼安ゴールデンWiMAXで比較されることが非常に多いです。

ここではそれぞれのプランの特徴を挙げ、比較・検証していきます!


ラクーポンWiMAX


まずはラクーポンWiMAXです。ラクーポンは楽天の運営するクーポンサイトです。クーポンを購入=契約となっており、月額の引き落としはクレジットカードからとなります。*鬼安もクレジットカードからの引き落としのみとなっています。

鬼安と違い、売り切れになることがほとんどなく、いつでも申し込みが可能な点がメリットです。月額料金も鬼安より割安なことの方が多いです。

もともとシェアリーWiMAXというサービスでしたが、楽天の子会社化により、現在では名称をラクーポンWiMAXとなっています。また、サポート体制もしっかりしており、電話対応やメールの返信も評判が良いです。




鬼安ゴールデンWiMAX


鬼安ゴールデンWiMAXは、プロバイダやネット証券などのネット関連サービスを多数展開するGMOの提供するサービスです。

GMOとくとくBBではキャッシュバックのあるプランで業界でもほぼ最安値のプランを提供していますが、鬼安はそのキャッシュバック金額自体を最初から月額料金より引いたプランというイメージです。

初月料金が無料なのが魅力ですが、実際のところ月額料金はラクーポンの方が安く、注意が必要です。

また、申し込み後に鬼安のプランが適用されていなかった
というトラブルが以前はよく聞かれていたので、申し込み後には必ず控えを残しておきましょう。


月額料金はどちらが安い?


販売のタイミングによりプランが異なるため、一概にどちらが安いということは言えません。
(ここ数か月はラクーポンのほうが安い状況が続いています)

鬼安に関しては初月の月額料金が無料なので、月額料金÷25か月≒100円以上ラクーポンの方が安い場合はラクーポンの方が安いということになります。

公式サイトから各社のプランは申し込み前に確認しましょう。

ラクーポンWiMAX公式サイト
鬼安ゴールデンWiMAX公式サイト


どちらを申し込めばいい?

両社ともクレジットカードのみでしか申し込みができないこと、契約期間もおなじ2年間であること、取扱い端末にもほとんど差がないことから、実際に申し込みをするのであれば単純に月額料金で比較してしまって問題はないでしょう。

クレジットカードが無くて申し込めない方はこちらを参考に

WiMAX2+料金比較まとめ